スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sugary 2-2

「入れよ」


戸惑う私を余所に高瀬は玄関ホールで靴を脱ぎ、強い口調で私を部屋の中へ促した。


「…やだ、帰る」

「ったく、往生際悪いぞ」


投げやりにそう言った高瀬に、強引に腕を引っ張られたせいで、体が前のめりになってしまった。
咄嗟にヒールを脱いでから、部屋に上がったことを後悔する。
そのまま連行された場所は廊下を突っ切ったリビング。



漸く腕を離された場所は黒の革張りのソファにふたりして座った時だった。


(よりによって高瀬の部屋に入るなんて…)


自分の部屋とは全く色調が異なるリビングだった。
山路さんらしい、統一された家具やインテリアが目に入ってきた。
ソファの前にはうちより大きな液晶テレビ。その上の壁面に、北欧らしいファブリックパネルが飾ってある。
一つ一つの家具はシンプルなのに、格調高い雰囲気を醸し出している。



「――で。何で泣いてた?」


隣から、溜息交じりの声がかかった。
脚を組んだ高瀬が、ソファにどっぷりと背を凭れて、此方を見ている。
ヒシヒシと視線を感じるけれど、顔を上げれなかった。
こんな情けない顔、見せれない――。



涙はいつの間にか止まっていたものの、高瀬の言葉ひとつで、直ぐに先程の情景が蘇っていた。
馬鹿だ私は。こんなことで泣くなんて。目の奥が熱くなるのを、唇を噛んで必死に耐えた。



「……オトコか?」


反射的に顔を上げてしまった。
高瀬が、身を乗り出して私の顔を覗き込む。
目が合ってから気付いた。
強い輝きをもったその瞳が、私を見透かしているように射抜く。
その力に負けて、思わず目を逸らした。



「――やっぱり帰る」


無性にいたたまれなかった。
男なんかに頼りたくない。
29歳の独身の意地でも、腑抜けなプライドでも。
それでもいい。
強い自分を保つには、たとえ泣いたとしても、独りの方がいい。
利樹と別れてから、私はずっと独りで泣いてきたのだ。
目の下の隈も。日頃の寝不足も。こうやって簡単に泣いてしまうのも、
全部、全部、弱い自分が出てくるせい。
過去の男を忘れたくても、忘れられない、
そんな弱い自分なんて、大嫌いだった。



「――…っ!!」

「忘れたのかよ!」



ここから離れようとソファから立ち上がった私の腕は
直ぐに高瀬に引っ張られた。
怒鳴り声と共にキツク抱きしめられた。
もがけばもがくほど、高瀬は私の体を強く拘束してくる。


「やっ…!」

「忘れんじゃねーよ」


そう言って、舌打ちと共に、もう一度、高瀬は低く呟いた。
どこか切なさが混ざった、深みのある声が、すぐ耳元で聴こえた。
強張っていた体から、――何故だろう、自分でも分からないけれど、勝手に力が抜けていく。



「人が本気で心配してんのに、話を逸らすな。逃げんな。俺のこと嫌ってるの、知ってるけど。それでも
――…」


高瀬の声は、真剣だった。
冗談を言う時の愉悦の混じった声色じゃなく。透き通った声が、スッと心にまで浸透する。
朝、高瀬が私に言ったコトバを、抱きしめられた状態のまま、私は思い出していた。



――いつもそうやって話をはぐらかすところ。昔から全然かわってねー。人が本気で心配してんのに…
 まじムカつくわ――



高瀬は一度苦しそうに溜息を吐き、
私を抱きしめていた腕を緩めた。
目が合って、苦笑される。
きっと、今の私の顔、化粧が崩れている。
それでも、目が逸らせないのは、どうしてだろう――。




「――俺の前では強がらなくてもいいんじゃねぇの。たまには、人に甘えることを覚えろよ…」



そう言って、頬に伝う涙をそっと拭われて、
もう一度。
高瀬隼人は私を抱き締めた。


スポンサーサイト

comment

Secret

こちらでもお邪魔します(*VoV)

この作品もすごく好きで、いつも楽しく拝読してます(*^^*)

ツキシマ様の文章に引き込まれっぱなしです☆

今後どうなるのか、ドキドキします♪

ツキシマ様のペースで頑張っていってください☆

更新ありがとうございます
もう、ドキドキしちゃうっ(o>ω<o)
高瀬との関係が気になりますっ!!

Re:

かほ☆様 こんにちは!こちらにもコメントありがとうございます~v-10
こちらは更新がゆるゆるで、かなりのマイペースですが、楽しみにしてくださってすごく励みになります~v-237携帯で更新するより違う楽しさがあって、私も純粋に文章を描くことを楽しんでる作品です♪今後とも応援よろしくお願いしますv-238

Re:

yoppi様 こんにちは♪いつも応援ありがとうございますv-10今回のシーンは私もちょっとドキっとしちゃいましたー(笑)高瀬って結構いい男!?高瀬との関係は徐々にわかってくるかと思います!更新がんばりますので今後ともよろしくお願いしますv-237

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みみ様

こんにちは!はじめまして☆あたたかいお言葉ありがとうございますっ♪いやはや、お返事が遅くなってしまってごめんなさい(><)ほかの作品に集中してしまってこちらの更新が滞ってしまいました。「はぐらかす」ですね!完全に私の間違いです(汗)修正しました。助かりました!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。