スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bittersweet 1-2

さらさらと流れる鴨川の水の音。
私と高瀬の息遣い。
たった一つのキスを交わした。
その瞬間、私達のいる場所は、全ての喧騒をシャットアウトした甘い空間になった―――。







唇と唇が掠めて。すぐさま離れていく。
だけど、次の瞬間、私の背中にまわされた高瀬の手に力が入り、ピンヒールを履いていた私はバランスを崩した。
否応なく高瀬の体に密着する。



「高…瀬……、」



鴨川の遊歩道には細かな砂利が敷かれていて。
その砂利を踏む音が響く。



「力抜けって」



そういって、高瀬がくつくつと笑った。
その顔は心底愉しそうで。意地悪だった。



そんなこと言ったって。
どうやって力を抜けばいいかも分からないぐらい、私―――、
――その顔を見ていると、私だけが動揺して、私だけがこの状況にドキドキしてる気がして。




「悠木…」



私、とうとうおかしくなったんじゃないかな。
名前を呼ばれただけなのに、全身が痺れた。
吐息が頬にかかり、高瀬の熱い瞳が私を凝視する。
その顔がムカつくぐらい大人の色気を醸し出していて、くらくらした。




「なんつーか…今、キスしたら止まらなくなりそーだわ」




言ってるそばから、瞬く間にキスが落ちてきて。
掠めた息を通り越して、唇が重なる。



「ん――っ…、」



くぐもった声までも食らい尽くすような、そんな情熱的なキスだった。
隙間から入ってきた舌に残る、僅かなアルコールの香り。
舌が絡まった瞬間、高瀬が顔の角度を変えて、私の口内の奥深くを貪る。
息継ぎの合間に漏れる、高瀬の甘い吐息までもが、今の私にとってはまるで媚薬のようだった。



ざらざらした舌の感触がやけにリアルで。高瀬のそれはとても熱かった。
まるで、本当に熱があるんじゃないかって思うぐらい。
顎にかかった手はいつのまにか首筋に下り、すーっ、と。指先で鎖骨を撫でられた。



「あっ……」



自分の上擦った声にびっくりする。
些細な手の動きさえ、敏感に感じられるぐらい、私は高瀬に酔っていた。
駄目だ――…、何も、考えられなくなる。
高瀬のこと以外、何も。




「もっ…、高……っ、もう、…無理ッ…!」



どのぐらいキスをしていたのか、おぼろげな思考のせいで、時間の感覚さえ分からなかった。
余りにも激しくて、呼吸さえままならなくて、私はもがいた。
なのに、この男のキスは益々荒くなって。
呼吸さえも上手くさせてもらえない。
高瀬の胸をドンドンと叩いて、主張すると。



「――分かったよ、いったん止めてやるから、その代わり――――」


「っ……!」


漸く離れてくれた思えば、高瀬は私の耳元に顔を寄せた。
耳元から私の脳内に吹き込むようなその言葉。
甘い拘束をするその響きに、心臓が跳ねる。



「うんって言って。早く」



たまらず私はコクンと頷いていた。
勝ち誇ったような高瀬の顔。ニッコリと笑われて、そのまま右手をとられ、握られた。
一歩前を歩き出す高瀬につられて、私も足を踏み出す。




ここからだとあと数分もかからない。
毎日帰っていたあの場所。
鴨川にかかる橋のその先に、私と高瀬のマンションの灯りが目に付いた。



拒否権は元からなかったのかもしれない。




――今日、俺の部屋に帰ることになるけど、いいよな?






更新滞ってすみません!漸くパソコンと向き合う時間がとれました。
参加しています↓応援ポチッと。更新意欲アップです♪
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

No title

待ってましたよぉぉ~ 
更新頑張ってください!!!

私も待ってましたー!きゅんきゅんがとまりませんね(*^^*)

No title

私も待ってました~毎日覗いてました。

Re:

すず様 こんにちはv-10いつもありがとうございます!!わわっ、お待たせしましたー!!ほんと、更新スローペースでごめんなさいっ!コメントいただくと本当に励みになります★おかげで今日の更新がんばれましたv-10良かったらまた感想お聞かせくださいね!

Re: タイトルなし

なみ様 こんにちはv-290コメントありがとうございます!!わわっ、お待ちくださってたんですね!ゆるゆる更新で本当に申し訳ないです…。今日長めの文章で更新がんばりました!!ぜひぜひご覧くださいませ^^今後とも悠木と高瀬をよろしくお願いしますっe-272

Re: Re: No title

> クロマメ様 こんにちは!!はじめましてv-10コメントありがとうございます!!えぇー!?毎日覗いてくださってたなんて…本当に泣けます!ありがとうございますっe-349更新滞ってしまって申し訳ありませんでした。今後もゆっくり更新ではありますが、できる限りがんばりたいと思います。どうぞよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。